医院通信

診察待ち時間確認・順番予約はこちら
車でのアクセスの方 駐車場5台あり

2014.10.30更新

当院は、この大阪府茨木市に開院して40年が経ちました。
長い間診療を続けて来られたのは、一重に地域住民のみなさまのあたたかいご支援があったからこそです。
その期待に応えられるよう、これからも精進したいと思います。

耳鼻咽喉科は、人間の五感である視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のうちの3つを司っています。
中耳炎、アレルギー性鼻炎、扁桃炎、さらに風邪やめまい、難聴など身近に起こるさまざまな疾患を扱います。
とても身近な相談役なのです。

当院は、常に笑顔で患者さまと向き合い、どんなことでも気軽にお話しいただける雰囲気を大切にしています。
さらに、分かりやすい説明と正確な診断を行い、患者さまと一緒に病気を乗り越えて行きたいと考えています。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.10.28更新

鼻がつまると匂いも味も感じなくなるのは、どなたでも経験したことがあるのではないでしょうか。
他にもめまいは視覚に影響が出ます。

耳鼻咽喉科は、人間の五感に関わる感覚器を扱う診療科目です。
人が生活する上で、大切な感覚器だからこそ、気になる症状があればかかりつけの耳鼻咽喉科に相談しましょう。

当院は、大阪市茨木市で開院し40年の歴史があります。
生後間もない赤ちゃんから、ご高齢の方まで多くの方に信頼していただけるよう、最新設備による診療やわかりやすい説明を心がけております。
また患者様の症状やお悩みをしっかり把握し、患者様の立場にたった治療をご提案致します。

耳鼻咽喉科に相談していいのか迷われる症状でも、一度お気軽にご相談ください。
当院は大学病院などと提携しておりますので、ご安心ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.10.23更新

中耳炎と聞くと、「子供の病気」というイメージを持たれる方も多いかもしれません。
子供は、風邪をひく機会も多く、また鼻水がたまってしまったとき、上手にそれを排出できないことも多いものです。
これ以外にも、子供の耳の構造から、中耳炎になりやすいとも言われています。

中耳炎は、治療に長い時間がかかることも珍しくありません。
また、中耳炎の状態によっては、子供に「耳が病気になっている」ということが自覚できないケースもあります。
こんなときには、子供自身が治療に積極的になれないことも多いものです。

大阪府茨木市にある当院では、親御さんだけでなく子供自身も、納得できる説明を心掛けております。
中耳炎を悪化させないために、気になることがあればぜひお早目にご相談ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.10.22更新

花粉症や風邪をひいた際に鼻づまりの症状を訴える患者様は大勢いらっしゃいます。
鼻づまりくらいで病院に通うものなのかとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実は鼻づまりは決して侮ることができない症状であることをご存知でしょうか。

鼻づまりになると、言うまでもなく鼻呼吸がしづらくなります。
そうなると口でしか呼吸ができなくなる状態となりますので、口内からウィルスが入り込み、体調を崩す原因となります。

そればかりでなく、鼻がつまることで頭に酸素が回りにくくなり、意識が朦朧とした状態となるのも鼻づまりの怖い点です。

鼻づまりは日常生活に支障をきたすといっても過言ではありません。
当院は、大阪府茨木市を拠点に耳鼻咽喉科全般の診療を行い、鼻づまりの治療の際にも症状に応じた治療法や投薬をご提案致します。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.10.14更新

当院は大阪府茨木市の皆様のかかりつけ医として親しまれて40年の歴史を積み重ねました。
皆さまの心に寄り添って丁寧な治療をしております。
症状や治療計画を分かりやすくお話ししますので何でもお聞き下さい。

寒い時期になると、喉の病気が増えて参ります。
喉の病気で特に多いのは急性咽頭炎、喉頭炎です。
喉の風邪とも言われる病気で、喉頭や咽頭の粘膜に炎症が起きます。
発熱や喉に痛みがでて、咳が起こります。
もし咽頭炎、喉頭炎になったら安静にしてお酒や喫煙を控えましょう。
喉を刺激しないことが大切です。

扁桃炎は扁桃腺に細菌やウイルスが感染して炎症が起こった状態です。
喉の痛みや高熱、身体のだるさといった症状があります。
扁桃炎になった場合、抗生物質や解熱鎮痛薬を症状に合わせて処方します。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

医院通信 Facebook 無呼吸なおそう.com 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC