医院通信

診察待ち時間確認・順番予約はこちら
車でのアクセスの方 駐車場5台あり

2014.11.27更新

当院は、大阪府茨木市にお住まいの皆様の心に寄り添う治療を致します。
症状や治療計画を分かりやすくお話しします。

今回は耳の病気についてお話しします。
耳の病気で多いのは中耳炎です。
中耳炎は、急性、慢性、浸出性の3つに分けられます。
中耳炎の原因は風邪や副鼻腔炎がきっかけでおきます。
耳と鼻は繋がっており、鼻を通じて耳にばい菌が入り込み、中耳炎になるのです。
耳掃除やプールの水が耳に入ったからといって中耳炎になるわけではありません。

中耳炎の治療は、主に保存的治療を行います。
滲出性の場合は耳管に空気を通し換気する通気治療を行います。
中耳炎から髄膜炎などの合併症を引き起こす可能性がある場合は、鼓膜の切開を行います。
家庭で応急的な処置をする場合は解熱鎮痛薬を服用し、冷やしましょう。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.11.25更新

鼻水が出ていると風邪かな、と思い内科で診察をしてもらう方もいらっしゃると思います。
しかし、その鼻水の原因はもしかしたらアレルギーによるものかもしれません。

当院ではアレルギー性の原因を探るため、採血による検査を行っています。
原因がわかれば患者さまも今後の生活に役立つかと思います。
そして、治療には症状にあわせた点眼薬などを処方いたします。

大阪府茨木市にあります当院では患者さまの気持ちに寄り添い、丁寧でわかりやすい診療を心掛けています。
まだ小さなお子様ですと診察中泣いたりしてしまい、先生にいやな顔をされてしまったという保護者さまもいらっしゃるようですが、当院では患者さま一人一人にきちんと向き合って診察を行っておりますので、赤ちゃんをお連れの方も安心してお越しください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.11.20更新

当院は大阪府茨木市で地域に根付き、近い距離での診療を心がけています。
前院長が開院して以来、40年の歴史があり赤ちゃんからご高齢の方まで多くの方々に通院して頂いております。

耳鼻咽喉科は、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、死角などの五感に関わる感覚器を扱う診療科目でありますが、専門用語を多用せずわかりやすいご説明を心がけています。
皆様の健康のためお力になれるよう、日々努力してまいります。

当院では、患者様の様々なご希望に沿えるよう皆様のご要望をしっかりとお聞きしてその上で症状や治療方針をお伝えしております。
同じ方向を向いてご一緒に二人三脚で治療を頑張って行きましょう。

初診の患者様以外の皆様にはパソコン、携帯電話から順番予約システムをご利用頂けます。
初診の方は、まずはご都合のよいお時間にご来院ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.11.12更新

風邪をひいて、のどが痛くなることはあります。
しかし、のどの痛みにはさまざまな病気が潜んでいる場合があります。
そのため、痛みがある場合には、自己判断せず、病院で診てもらうことが大切です。

例えば、口蓋垂の両方の脇にある扁桃腺がウイルスや細菌が、風邪や乾燥などで増殖すると、扁桃炎になります。
初期段階では飲食時にのどに痛みや違和感があるのですが、高熱が出る急性扁桃炎や、年に何度も繰り返される慢性扁桃炎になることもあります。
慢性の場合には、腎炎やリウマチなどの合併症が出ることもあるため、注意が必要です。

その他、のどの痛みや違和感がある場合には、声がでにくくなる声帯結節や声帯ポリープ、咽頭ガンである場合もあります。
大阪府茨木市にお住まいで、のどの痛みや違和感があれば、一度当院を受診ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.11.10更新

風邪などで鼻水が出たり、喉の痛みなどがあった場合、とりあえず内科を受診される方も多いと思います。
下痢や高熱などの喉や鼻以外に症状が及ぶ場合は、内科での受診が一般的ですが、喉の痛みや鼻水などの症状が主である際の風邪は、喉と鼻の専門家である、耳鼻咽喉科での受診がお勧めです。

耳鼻咽喉科の医師は、耳や鼻、咽頭はもちろん、気管や食道の一部まで広い範囲の専門的な知識をもつスペシャリストですので、風邪の諸症状はいわば専門分野になります。

鼻水がつらい、喉が痛いなどの症状にも、より的確にダイレクトに治療にあたることができるので、より早く患者さんのつらい症状を緩和することができるのも耳鼻咽喉科ならではです。

大阪府茨木市近隣の皆様にとっての身近な存在の当院に、お気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

医院通信 Facebook 無呼吸なおそう.com 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC