医院通信

診察待ち時間確認・順番予約はこちら
車でのアクセスの方 駐車場5台あり

2014.12.25更新

当院では、患者様のご希望を聞きながら、患者様にあった治療計画をたてて治療を行っていきます。
患者様が安心して治療できる耳鼻咽頭科を目指しています。

院内は、バリアフリーになっていますので、お子様連れの方でも高齢の方でも通院しやすい耳鼻咽頭科です。
駅から徒歩5分ほどですし、駐車スペースも5台分あります。
初診の方以外は、インターネットから診察の予約ができますので、待ち時間も少なくスムーズに診療が受けられるのが患者様から好評です。

大阪府茨木市で、地域に愛される病院を目指しています。
耳や鼻やのどのことで気になる症状やお悩みのことがありましたらささいなことでもご気軽にご相談ください。
症状やお悩みを分かりやすく丁寧に説明します。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.12.19更新

12月28日(日)~1月4日(日)は休診とさせていただきます。
1月5日(月)より通常どおり診療させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.12.18更新

冬になると多いのが、喉の痛みで来院される方です。
冷たく乾燥した空気で風邪をひき、喉を痛めた、専門的には急性咽頭炎と言います。
発熱などの風邪の症状を伴っています。

しかし、喉の痛みを自己判断するのは控えてください。
喉の痛みを症状とするものには、扁桃炎もありますし、万が一ですが咽頭ガンの可能性もあるのです。

当院は、40年以上の間、大阪府茨木市にお住まいの方の健康のお手伝いをしてきました。
地域に根ざした治療、模型を使った分かりやすい説明、最新機器での治療を行っています。
耳や鼻、喉だけでなく、睡眠時無呼吸症候群の治療も行っています。
早期発見、早期治療が大切です。
何か変だなと思ったら、お気軽にご来院ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.12.16更新

大阪府茨木市にあります当院は、阪急京都線総持寺駅から徒歩5分に位置している耳鼻咽喉科です。
患者様お一人お一人で違うご要望やお悩みなどの気持ちを大切にし、症状や治療計画をわかりやすく正確に伝えることをモットーに、耳鼻咽喉科全般的に診療しております。

めまいが起こった時、どの科を受診すればいいのか迷ってしまう方も多いと思います。
めまいは耳の奥の内耳が関係していることが多いので、耳鼻咽喉科を受診して下さい。

聴力検査、フレンツエル赤外線眼鏡で眼球の動きを観察、平衡機能検査などを行い診断いたします。

内耳性めまいで最も多いのは、良性発作性頭位めまいという病気です。
また、内耳性めまいでは、メニエール病も有名です。
同じようなめまいでも、脳に原因がある場合もありますので、めまいにお悩みの方はご来院下さい。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.12.04更新

大阪府茨木市にあります当院は、阪急電鉄京都線総持寺駅から徒歩5分のところにございます。

こどもに多い耳の病気に中耳炎があります。
プールに通うようになったら中耳炎になった、高熱が出てびっくりした、など断片的な情報に聞き覚えのある方もいらっしゃるかと思います。
でも実際にはプールの水が耳に入ったからといって中耳炎似はなりませんし、高熱が出ない場合もあります。

中耳炎とは何かと言いますと、鼻と耳はつながっているため、風邪で鼻をすすったりしているうち、ばい菌が中耳に入り込んで炎症をおこすようになります。
急性中耳炎になったあと、おろそかにすると、滲出性中耳炎へと推移し、中耳に膿が溜まりやすくなってしまいます。
よくなったかを素人判断せず、定期的に通院し、耳鼻科医に診てもらうようにしましょう。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2014.12.01更新

大阪府茨木市近郊で耳鼻咽喉科をお探しの方はいらっしゃいませんか。

当院は患者さま一人一人に向き合い、症状や治療方法などをわかりやすく説明することを心がけております。
不安な点やお悩みは一緒に解決し、同じ方向を向いて「治す」ことが重要だと考えているからです。
院内はバリアフリー設計となっておりますので、車椅子の方やベビーカーをご使用になられる方もどうぞご安心ください。

耳や鼻で気になる症状はありませんか。
また「、風邪だとは思うがのどがいたい」「熱っぽい」など些細なことでも構いません。
どうぞお気軽にご相談ください。
また、めまいやいびき、睡眠に関するご相談も受けつけております。

駐車スペースもございますので、ご利用ください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

医院通信 Facebook 無呼吸なおそう.com 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC