医院通信

診察待ち時間確認・順番予約はこちら
車でのアクセスの方 駐車場5台あり

2015.02.24更新

当院は大阪府茨木市で完全バリアフリーの耳鼻咽喉科です。
お子様連れのベビーカーの患者様やご高齢の患者様にもご利用していただきやすいよう心がけております。

そろそろ花粉が飛び交う時期を迎えアレルギー性鼻炎の方にとってはつらい季節ですね。
アレルギー性鼻炎にも季節性アレルギー鼻炎と、ほこりやダニなど季節を問わず起こる通年性アレルギー性鼻炎があります。

アレルギー鼻炎は主にくしゃみ、鼻水、鼻づまりの3つが大きい症状ですが、目がかゆい方なども見られます。
当院では、まずアレルギーの原因を見つけるため採血による検査を行います。
この検査で食物、花粉、カビなどの頻度の高い33項目を一度に調べることが出来ますのでお気軽にお申込み下さい。

アレルギーの原因がわかれば主に内服薬、点鼻薬、点眼薬など併用して治療を致します。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2015.02.18更新

めまいが起きたら、どこの科を受診するかで迷うことがあると思います。
めまいは耳の奥の内耳が関係していることが多いので、できるだけ早目に耳鼻科の受診をお勧めしています。
耳鼻科ですと、めまいには、聴力検査や眼球の検査や平衡機能検査を検査して原因を探していきます。

めまいには、脳梗塞や脳腫瘍などの重大な病気がひそんでいることもありますので、放置せずにできるだけ受診をしてください。
調子がよくなったからなどの自己判断は危険です。

駅からも徒歩5分で駐車場もあり通院しやすい立地です。
大阪府茨木市で診療を行っております当院では、めまいの診療経験も豊富ですので、些細なこともご相談ください。
症状やお悩みを解決していきます。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2015.02.16更新

環境省の発表では、スギやヒノキの花粉が飛散するピークは、去年よりも10日ほど早くなると予測されています。
九州地方で2月下旬、関東や東海、近畿、そして北陸、中国、四国地方は3月上旬から中旬、甲信地方は3月上旬から下旬、東北地方は3月下旬から4月上旬がピークとのことです。

この花粉シーズンを乗り切るには、症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くしたりするための初期療法が効果的です。
毎年、鼻水や鼻づまりで苦しむ患者様は、症状がひどくなる前に当院へご相談下さい。

当院は、ウェブ受付ページもあり、待ち人数や待ち時間もすぐにわかるように表示しています。
院内は、完全バリアフリーです。
大阪府茨木市周辺にお住まいのみなさま、車いすやベビーカーをご使用の方も、苦しい花粉症のご相談にお気軽にお越しください。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2015.02.09更新

耳の病気の中で最も多いとされるのが中耳炎ですが、同じ中耳炎でも急性中耳炎や慢性中耳炎、滲出性中耳炎などによっては症状が異なる場合があります。

中耳炎の症状と聞いて耳が痛くなることを連想される方もいらっしゃるかと思いますが、急性中耳炎の場合は確かに耳が痛くなる症状があります。
しかし、慢性中耳炎の場合は耳の聞こえが悪い、耳が詰まるなどの症状が見受けられ、同じ中耳炎でも症状は様々であると言えます。

当院は大阪府茨木市を拠点に耳鼻咽喉科全般の診療を行っており、特に中耳炎の治療においては定評を賜っております。

当院で治療を行う際には、例えば滲出性中耳炎の場合は、通気治療という耳管という管へ空気を通すという治療方法を行いますが、中耳炎は投薬や処置を行うことで回復するケースが多く見られます。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

2015.02.04更新

当院は大阪府茨木市で開業する耳鼻咽喉科です。
耳や鼻、喉の病気で困っている方のお役にたちたいと思い、耳鼻咽喉に多い病気を述べます。

急性、慢性、滲出性と症状によって3つにわけられる中耳炎は、耳の代表的な病気です。
特に子供に多いので、治療も長引く場合もあり、治療の大切さを丁寧に教えています。
アレルギー性鼻炎や蓄膿症は鼻の代表的な病気です。
これらは鼻づまりなどの症状もあり、毎日の生活に支障をもたらす場合もあります。
少しでもお困りのときは早目にご相談ください。

また喉の病気で、圧倒的に多いのは、急性の咽頭炎、喉頭炎です。
一般的にのどの風邪といわれ、安静及び、飲酒や喫煙を控えることが大切です。
喉の痛みがあり、咳が出るといった時は、医師の診察も必要です。

投稿者: 医療法人耳鼻咽喉科岡部医院

医院通信 Facebook 無呼吸なおそう.com 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC